顔のたるみは10歳も老けて見える事もあるそうです!顔のたるみを解消してすっきり引き締まったフェイスラインでアンチエイジングを目指しませんか?顔のたるみに効くマッサージや食べ物、そしてたるみ解消のコツをご紹介いたします!顔がたるんでいたらもったいないですよ!すぐに解消して、すっきり小顔ビューティーを目指しましょう!

顔のたるみをすっきり解消!アンチエイジングを目指せ!

「最近ちょっと老けたかも…」そんなお悩みはありませんか?それは、もしかすると顔のたるみが原因かもしれませんよ!

見た目年齢を上げやすい原因の一つとして、顔のたるみがあります。個人差はあるものの、10歳は老けて見えてしまうと言われている顔のたるみは、すぐにでも解消したいものですよね。

さっそく顔のたるみの原因や解消法についてご紹介していきましょう。たるみをすっきり解消して、アンチエイジングを目指しましょう!

顔のたるみの原因とは?

さて顔のたるみはどうして起こってしまうのでしょうか?さっそく顔のたるみの原因についてご説明いたしましょう。

肌弾力の低下

まず顔のたるみの原因の一つに、肌弾力の低下があります。肌の弾力が低下する事で、肌は重力に逆らえず下がってしまい顔がたるんでしまうのです。

私たちの肌の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチンといった成分があります。肌の弾力を保ち顔のたるみを起こさせないためには、これらの成分が真皮層に適切な構造で十分に存在している必要があるのです。

この肌の弾力というのは日常生活の中で、紫外線や乾燥、睡眠不足や食生活などによっても失われる危険性があります。加齢による肌弾力の低下は抑えるのは難しいのですが、日常生活の中で気をつければ防げるものもあるという事ですね。

表情筋・深層筋の衰え

次に顔のたるみの原因として表情筋・深層筋の衰えがあります。実は顔には表情筋と深層筋と呼ばれる2種類の筋肉があるのです。

表情筋というのは、文字通り表情を作る筋肉で皮膚のすぐ下にあります。また深層筋は骨に付いている筋肉で、表情筋の下で表情筋を支えたり、ポンプのように血液を顔全体に送り届けるという役割をもった筋肉なのです。

表情筋が衰えてしまうと、その上にある脂肪や皮膚を支えきれなくなって肌全体が下がってしまいます。また深層筋が衰えてしまうと、その上にある表情筋が支えられなくなったり肌に栄養がいきわたらなくなってしまいます。

ですので表情筋と深層筋が衰えると、肌は重力に耐えられなくなり下がってしまい、たるみの原因となるのです。

猫背・姿勢の悪さ

続いて顔のたるみの原因の一つとして、猫背・姿勢の悪さがあります。一見関係が無いように思われるかもしれませんが、顔の筋肉は頭や首と繋がっています。

普段から猫背で顔を突き出すような姿勢をしていると、首の後ろ側が縮んで首の前部分が伸びている状態のため、頬が下方向に引っ張られてしまい顔のたるみの原因となるのです。20代でたるみやほうれい線に悩んでいる方の多くは長時間のデスクワークが原因とも言われています。

デスクワークは意外と気づかないうちに猫背のように姿勢が悪くなっていることがありますので、思い当たる方は気をつけていただいて、背筋をきちんと伸ばすように心がけましょう。

顔のたるみの予防に役立つ習慣とは?

顔のたるみは普段の生活習慣によって予防することができますので、ぜひ毎日の習慣として取り入れていただければと思います。それではさっそくご紹介いたしましょう。

紫外線対策をしっかりと行う

まず顔のたるみにとって、紫外線は大敵です。普段の生活の中でも必ず紫外線対策をしっかりと行なうようにしましょう。

紫外線というのは肌の真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞という細胞にダメージを与えてしまいます。この線維芽細胞がダメージを受けてしまうと、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸といった肌弾力にかかせない成分の生成量が減ってしまうのです。

さらにこれらを分解する酵素が過剰に分泌されることで肌の弾力が失われてしまうため、顔のたるみの原因となってしまいます。ですので毎日の紫外線対策で、顔のたるみの予防をしましょう。

バランスの良い食事を摂る

続いてバランスの良い食事をとるのも大切です。肌の弾力を保つのにかかせないコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸といった成分を生成するのには、たんぱく質やビタミンCをはじめとする、様々な栄養素が必要となります。

食生活のバランスが悪いとこの栄養素が十分に行き渡らず、肌のハリが失われる原因となってしまいます。毎日の食生活を見直しバランスの良い食事をとることは健康にも良く、さらに顔のたるみ防止にも効果的なのです。

良質な睡眠

次にたるみの予防として、良質な睡眠をとることも大切です。「お肌は夜に作られる」と言われるくらい、睡眠は肌にとってとても大切なのです。

熟睡できない日が続くなどで良質な睡眠が取れないと、美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲンの分泌量が減ってしまい、お肌が乾燥しハリが失われてしまいます。睡眠不足は肌のたるみの原因となってしまうため、なるべく寝る前にはリラックスした状態を保ち、良質な睡眠をとれるように心がけましょう。

保湿

続いて顔のたるみの予防で大切なのは、保湿です。肌が乾燥しているという事は、肌の奥の真皮層ではうるおい不足によりハリを保てないという状態となっているのです。

ハリを保てないと顔がたるんでしまうため、常に潤いを保つためには保湿がとっても大切になります。ぜひ保湿対策をしてうるおいのある肌を目指しましょう。

顔の表情筋、深層筋を鍛える運動

次に顔のたるみ予防として、顔の表情筋や深層筋を鍛える運動をするのも良いでしょう。顔の筋肉を鍛えるには顔を良く動かしたり、普段から表情豊かに生活するなどの方法もあります。

顔の筋肉を鍛えると、顔のたるみに効果があるだけではなく、表情もとっても素敵になりますので魅力が一段とアップすることまちがいなしです。ぜひ、普段から顔の筋肉を意識して生活していただければと思います。

正しい姿勢を保つ

続いて顔のたるみ予防には、正しい姿勢を保つものとっても大切です。デスクワークなどで長時間机やパソコンに向かっていると、知らないうちに猫背になってしまうこともあります。

なるべく椅子に浅めに腰掛けて背筋を伸ばすように、正しい姿勢を心がけましょう。気づいた時に背筋をすっと伸ばすようにするだけで、キレイな姿勢が習慣付きますので、お試し頂ければと思います。

フェイスマッサージや頭皮のマッサージ

最後にフェイスマッサージや頭皮のマッサージも、顔のたるみには効果的です。顔や頭皮が凝り固まってしまうと表情も硬くなり、顔のたるみの原因となってしまいます。

気持ちの良い力加減になるように顔や頭皮のマッサージを行なうことで、顔のたるみ予防にも効果がありますのでぜひ行なってみてください。

顔のたるみに効く化粧品

それでは顔のたるみを改善するためにはどうしたら良いのでしょうか?顔のたるみを改善するためには保湿効果のある化粧品で肌にハリを与えることがとっても大切なのです。それではさっそく、顔のたるみに効くおすすめの化粧品をご紹介いたしましょう。

アヤナス EVエッセンス

まず最初に、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」の高保湿・エイジングケア「アヤナス」から「アヤナスEVエッセンス」という美容液のご紹介です。この美容液は、たるみの改善に効果のあるコラーゲンの産生を促進してくれる成分を配合して、コラーゲンの産生をなんと170%もアップしてくれという美容液なのです。

また通常のセラミドよりも浸透力が高いヒト型ナノセラミドが配合されているため乾燥による小じわなどのケアなどにも最適です。高い保湿成分により顔のたるみの改善効果を実現した美容液ですので、ぜひお試しいただければと思います。

ASTALIFT ローション

続いてご紹介しますのは、FUJIFILMの「ASTALIFT ローション」です。こちらのローションは、ビタミンC誘導体と同じく肌の老化防止に効果のある、アスタキサンチンという成分が含まれています。

また、3種のコラーゲンも配合されているので、肌のハリがでて顔のたるみ改善に効果的です。手で馴染ませるようにつけていくと、肌が吸い付くようにしっとりするのが実感できるでしょう。

SOFINA lift professional ハリ美容液

最後にご紹介しますのは、「SOFINA lift professionalハリ美容液」です。こちらはソフィーナが30年重ねたハリ研究の集大成として、2015年秋に新発売されたハリ美容液なのです。

このハリ美容液は、肌にハリを与える成分を角質層までしっかり浸透させてくれて、内側からふっくらしっとりとした肌に仕上がります。ぜひチェックしてみてください。

顔のたるみ改善グッズのご紹介

次に、顔のたるみ改善に役立つ美容グッズのご紹介です。自分でマッサージをするのは大変という方にぜひおすすめしたいと思います。ぜひ参考になさってみてください。

美顔器「エステナードソニック」

まず最初にご紹介するのは美顔器の「エステナードソニック」です。こちらの美顔器は、1秒間に800万回の超音波振動により、まるでエステティシャンが肌をタッピングしているかのような動きを再現しているのです。

このマッサージ作用により、お肌にキュッとしたハリを与えたるみの改善にもとっても効果的なのです。また目もとや口もとといった年齢の気になる部分や首筋まで、これ1台でOKなのも嬉しいですね。

美顔ローラー「ReFa CARAT(リファカラット)」

次にご紹介するのは美顔ローラーのReFa CARAT ( リファカラット )です。こちらはフェイスからボディまで全身に使えて、さらに顔のたるみを改善してきゅっと引き締めてくれる効果のある美顔ローラーです。

2つのローラーがお肌をつまみあげてもみ込むようにマッサージをしてくれます。 またソーラーパネルから発電した微弱電流を肌に送り込んでくれて、さらに引き締め効果をアップさせる事ができるのです。

とても気持ちよくマッサージ出来て、終わったのすっきりとしたフェイスラインは感動ものです。ぜひお試しいただければと思います。

顔のたるみに効く食べ物

顔のたるみにはバランスの良い食生活が大切だとご紹介いたしましたが、顔のたるみに効く食べ物とはどんなものなのでしょうか?さっそくご紹介いたしましょう。

納豆

まず一つ目の食材は納豆です。この納豆に含まれている大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモンに似た働きをしてくれるため、肌への保湿作用が高いという特徴があります。 この大豆イソフラボンの保湿効果によりハリのあるお肌に導いてくれるのです。

また大豆イソフラボンは、大豆から直接摂取するよりも納豆などの大豆加工食品から摂り入れる方が体内吸収率が良いと言われています。

牛すじ

続いておすすめの食材は牛すじです。牛すじは牛のアキレス腱の部分のことで、ぷるぷるとしたコラーゲンがたっぷりと含まれています。

肌のコラーゲンが不足すると保湿力や弾力性がなくなり、たるみやシワの原因ともなります。ですので食材から良質のコラーゲンを摂取することで、顔のたるみ防止に効果が期待できるのです。

鶏肉の皮

次におすすめの食材は鶏肉の皮です。こちらの鶏皮には、美肌はハリに効果のあるヒアルロン酸やコラーゲンがたっぷりと含まれていますので、顔のたるみ予防の食材としてとてもおすすめです。

カロリーを気にして鶏肉についている皮を取り除いてしまう方もいますが、顔のハリに効果的な鶏皮はぜひ取り入れていただきたいと思います。

卵の薄皮(卵殻膜)

続いて、卵の白身と殻の間の膜(卵殻膜)が実は顔のたるみにとっても効果的です。普段は捨ててしまう部分かと思いますが、実はこの卵殻膜にはコラーゲンを増やす効果が期待できると言われているのです。

なので今後は殻を剥くときに捨ててしまうのではなく、一緒に積極的に食べるようにすると良いでしょう。ぜひお試しください。

明日葉(アシタバ)

続いておすすめなのが、明日葉です。この明日葉に含まれるポリフェノールには、血流を改善してむくみを解消するという効果があります。

また明日葉は体内の水分調整に大切なミネラル・食物繊維・良質のたんぱく質をたっぷり含んでいて、新陳代謝を活発にし腸内環境がよくなり、むくみの原因でもある便秘を解消してくれる効果もあるのです。

キュウリ

次におすすめな食材はキュウリです。キュウリなどのウリ科の野菜に多く含まれているアミノ酸には、代謝を改善するといった効果があります。

キュウリに含まれるアミノ酸は、血液の流れを良くしたり抗酸化作用があるため、新陳代謝の向上やむくみの改善が期待できるのです。

玉ねぎ

最後にご紹介するおすすめ食材は、玉ねぎです。玉ねぎにはケルセチンというポリフェノールの一種が豊富に含まれています。

このケルセチンには、ビタミンCの吸収を助けたり血流改善効果があり、むくみの改善に効果的なのです。また抗酸化作用も高いので、美肌効果の期待出来るでしょう。

顔たるみをとるエクササイズ

それでは顔のたるみをとるエクササイズをご紹介いたします。ぜひ毎日の生活の中で空いた時間などに行なっていただければと思います。

ウォーミングアップ!基本の「あ・い・う・え・お」体操

まずは簡単にできるエクササイズの「あ・い・う・え・お」体操のご紹介です。ぜひウォーミングアップとしてやってみましょう。

やり方はとっても簡単です。大きな口を開けて顔の筋肉を意識して、少しオーバー目に「あ・い・う・え・お」と言うだけです。

この時、声に出して「あ・い・う・え・お」という必要はありません。大事なのは「あ・い・う・え・お」の顔の形です。

少しコツがありますので、「あ・い・う・え・お」の顔の形についてご説明いたします。まずは「あ」の顔のポイントは、口をゆっくりと縦に大きく広げて「あ」の形を作りながら目を大きく見開くようにしましょう。

次に「い」の顔のポイントは口をゆっくりと横に大きく広げて「い」の形を作りながら目も横に細く伸ばすようなイメージを意識しましょう。次に「う」の顔のポイントは、梅干のような酸っぱいものを食べた時のようなイメージで、口と目をゆっくりとすぼめていき「う」の形をつくり、息を吐きながら唇を前に突き出しましょう。

次に「え」の顔のポイントは、びっくりしたときの表情をイメージして、口を四角く広げて「え」の形を作りながら目も大きく見開きましょう。最後に「お」の顔のポイントは、口をゆっくりと縦に広げていき「お」の形を作りながら目を丸めるようなイメージで行ないましょう。

この「あ・い・う・え・お」を一つの表情につき10秒ずつキープしながら、ゆっくりと行なってみましょう。普段使わない筋肉が鍛えられて、顔のたるみにとっても効果的ですので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

頬のたるみに効くエクササイズ

次にご紹介するのは、頬のたるみに効果のあるエクササイズです。法令線の予防にも効果があり、とっても簡単にできますので、ぜひ試してみてください。

まずは口を閉じた状態で、口の中で右頬に向かって舌を突き出すように押していきましょう。続いて反対側も同じようにの左の頬に向かって舌を突き出して押していきましょう。

次に口の中の空気がなくなるくらい、頬をおもいっきりすぼませましょう。今度は、口の中を風船のように膨らむイメージで頬におもいっきり空気を入れて膨らませます。

この動作を各5秒間ずつ行い、これを5回繰り返して完了です。

フェイスライン…キュッ!「あいうえお変形体操」で冬のむくみ解消

あごのたるみに効くエクササイズ

次にあごのたるみに効くエクササイズのご紹介です。二重あごの予防にもなりますので、ぜひお試しください。

まずくちびるを5秒間かけてゆっくりと前方に突き出していきます。このくちびるを突き出した状態から、ゆっくりとへの字をつくるように、口の両端を下げていきます。

このとき、下唇を上唇にかさねるように動かすのがポイントです。そして下げた口角に力をいれながら、首の筋をピンとはるように意識し5秒間キープしましょう。最後にゆっくりともとに戻して完了です。

この動作を3回繰り返して完了です。

口角を上げるエクササイズ

次に口角を上げるエクササイズです。口角が下がってしまうととっても老け顔感が出てしまうので、このエクササイズできゅっと上がった口角を目指しましょう。

まず唇を軽くとじて、左右の口角をゆっくりと引き上げていき、笑顔を作りましょう。次に左側の口角をもとに戻しながら右の口角をななめ上に向けて、くちびるとともに引き上げて行きます。

そして右の口角はひきあげたまま、右目だけゆっくりと閉じていきます。この時右の頬の筋肉が縮むのを意識しながら、ギュッとウインクをしましょう。

そのまま5秒間キープしたら、ゆっくり自然な表情に戻しましょう。反対側も同じように行います。これを左右交互に3回ずつ行って完了です。

たるみ解消リンパマッサージ

最後に顔のたるみに効果的なリンパマッサージをご紹介いたしましょう。まず額の中心部を指で下から上へすべらせ、さらに髪の生えぎわに沿ってこめかみまで指をすべらせましょう。次に鼻の両側を上から下にすべらせ、小鼻はこまかく上下に動かすようにさすります。

続いて口の周囲を、下から上に向かってくちびるを包むように口角を少し上げるように意識しながら指をすべらせましょう。また頬は、小さく円を描きながら中心から外へむかってくるくるとさすります。

次にあごから耳の下へ、口角から耳の中央へ、小鼻からこめかみに向かってらせんを描くようにさすりましょう。目の周りは、目頭の上を軽く押してから上まぶた・目尻・目の下・鼻のつけ根へと、やさしく指を動かしてさすりましょう。

顔のたるみに効く4つのツボ

顔のたるみに効く4つのツボについてご紹介いたしましょう。ツボを押すときには、気持ちいいと感じる程度にやさしく押して、5秒間押したら離すのがポイントです。さっそくチャレンジしてみましょう。

1.救後(きゅうご)

まず一つ目のツボは、救後(きゅうご)というツボです。このツボは目尻の斜め下の骨のくぼみにあるツボで、目元のたるみや小じわに効果が期待できます。

2.四白(しはく)

続いて二つ目のツボは四白(しはく)というツボです。このツボは下まぶたの中央から1.5cmほど真下のくぼみにあるツボで、顔のたるみやむくみに効果的です。

3.迎香(げいこう)

続いて三つ目のツボは迎香(げいこう)というツボです。このツボは小鼻の脇にあるツボで、ほうれい線のたるみに効果的です。

4.地倉(ちそう)

最後の四つ目のツボは地倉(ちそう)というツボです。このツボは口角から0.5〜1cmほど外側にあるツボで口まわりのたるみに効果的です。

男性の顔のたるみを取る方法とは?

続いて男性におすすめの顔のたるみを取る方法についてご紹介いたします。顔のたるみが取れて顔がすっきりすると印象もガラッと変わってとっても素敵になりますので、ぜひお試しください。

顔の筋肉をトレーニング

男性の場合も、女性と同じように表情を作らないと筋肉が固くなり、たるみの原因となっていることがあります。また男性の場合は、体の筋肉は付いているけれど顔の筋肉が固いという場合が多いようです。

ビジネスシーンなどで普段はシリアスな表情が多いという方の場合には、ぜひ表情筋を鍛えるために面白いテレビなどを見て思いっきり笑ったりと普段から表情筋を意識するようにしましょう。

表情を作るストレッチをする

次に顔をストレッチのために表情を作るトレーニングをしましょう。表情が豊かになるとまわりに与える印象も明るくなるので、仕事や人間関係も良くなっていくでしょう。

普段の生活でより大きく表情を作ったりと意識するだけで顔の筋肉の凝りをほぐしてくれる為、顔のたるみが取れてほっそりとした印象になります。そして先ほどご紹介した「あいうえお体操」も取り入れていただければ、よりあなたの印象がアップするでしょう。

顔のたるみをとって小顔ビューティーへ!

顔のたるみは老けて見えるので、すぐに解消したいですよね!

そして顔のたるみをとるとすっきりとして小顔となり、アンチエイジングにも効果的ですので、あなたの印象もアップしちゃいますよ。ぜひ、顔のたるみをとって小顔ビューティーをめざしましょう!