ダイエットってなかなか難しいですよね。失敗ばかりしていると、正直成功した時のイメージが結びつかないですよね。どうせやるなら成功したいですよね。そこで今回はダイエットの成功例を実際にご紹介し、自信をつけていただけたらと思います。

ダイエットに自信がないんだけど…

この記事をご覧になっている方のほとんどが、なんとしてもダイエットを成功させたい!という思いを抱いている人なはずです。
私もダイエットをするなら、やっぱり成功させたいと思います。
しかし、そうはうまくいかないもの。ダイエットに失敗はつきものです。

1回失敗をしたら、自分にはダイエットは向いてないかも、何回ダイエットをしても無理だろうなというように、ネガティブなイメージばかりついてしまっている方もいらっしゃると思います。でも、やせなければならないと分かっているのに、何もしないというのは本当にもったいないことです。

なぜもったいないかというと、人間は歳を取るたびに身体も衰えていき新陳代謝も悪くなっていきます。そのため、20代でダイエットをする場合と30代でダイエットをする場合では、20代でダイエットをした場合の方が成功率が高くなるようです。何年かダイエットをしようと思っても、なかなか体重も減らなかったりするので、できることなら早いうちにやっておいた方が絶対にオススメです。

そこで今回はいち早くダイエットに取りかかっていきたいと思う方のために、ダイエットの成功率を上げるコツと、評判の良いと言われているダイエット方法について説明します。

ダイエットを成功させるコツ

でも、ダイエットで成功しようと思ってても、何をやればいいのか、どういうことに気をつければいいのかということが分からなければ、なかなか成功へ近づくのはとても難しいくなってしまいます。
まずはじめに、ダイエットを成功に導くに気をつけるべきポイントから説明します。

①ゴール地点を決める

まずダイエットを行なううえで、目標を立てることが何より大切です。
やっぱり、目標がないとダイエットをしようという意欲もなかなか沸いてきません。
具体的に説明すると、何カ月で、何kg体重を減らすかといった形に目標を設定してみてください。

さらに、なぜそこまでの体重を減らす必要があるのかということがはっきりしていれば、もっと効果的です。例えばモテるためとか、健康体になるためとかどんなことでもOKです。これをすることによって、モチベーションが上がっていって、ダイエットが成功する可能性を高めていけそうです。

②長期のダイエットの場合は、短期・中期の目標を決める

例えば、6ヶ月後に20kgやせるという目標を立てたとします。
この目標だけでダイエットに取り組める人もいるかもしれません。しかし、私はその目標だけでダイエットを成功させる自信がありませんでした。
1カ月後に何kg減量させるか、3ヶ月後には何kgやせるかという目標も決めました。

そうすることで、ダイエットをしている際のペースを把握することができます。もうちょっと負荷をかけようとか、丁度いいなというように目安をしっかりとつかむことができます。

③ダイエットに成功した自分を想像する

ダイエットに成功した後の自分って想像したことあるでしょうか。やっぱり、やせた後どんな姿になるのかを想像することで、やせようっていうモチベーションを上げることができるようになります。最近では、やせた後の自分をコンピュータを使って見せてくれる場所もあります。

やせた後の自分が、姿となってはっきり現れることでより一層ダイエットに向けて動けると思います。痩せた自分の姿を見てみれば、多くの人が「痩せよう!」とはっきり意識するそうです。

また毎日鏡で自分の姿を見ていると、自分がどのくらいやせているか徐々に変化が出てきます。変化が見えてくると、日に日に成功した自分を想像しやすくなるかもしれませんね。

④ダイエットに成功した人のブログを見る

ダイエットに成功した人のブログを見ることもおススメしています。やはり、成功したければ実際に成功した人から学ぶのが1番の近道です。私は、一般人の方であまりお金をかけずにダイエットを成功させたことが書いてあるブログを見ています。

理由は、文化人や芸能人の方のブログですと、あまり身近に感じなかったためです。
普段のライフスタイルが、自分と近い人のブログの方が身近に感じやすかったです。そのおかげでダイエットにも取りかかりやすくスムーズにダイエットを進めることができました。

また、ダイエット前の体型も自分と近い人のブログを参考にした方が良いと思います。やっぱり、体型によっても、ダイエットの方法もやせていくペースも異なってくると思うので、極力、自分と近い人の体験談を見つけた方が良いと思います。

最近では、女性だけではなく男性もダイエットに取り組んでいるブログを書いている人もたくさんいるようなので、きっと自分におススメのブログを見つけることができると思います。

⑤好きなことをダイエットに取り入れる

ダイエットだけではないでしょうが、何をするにも好きなことからとりかかるのがポイントです。苦手なことに取り組むことは、精神的にもとても苦しいもの。ましてや、その苦手なことを続けるというのは、どうしても効率が悪くなりがちです。

ダイエットの色んな方法の中でも続きそうなものを選ぶことが必要です。多少長期的な視野が必要になることでも、自分にできそうなものを選んでください。続きそうなことを選ぶには、結局好きなものを選ぶことになります。好きなことを選ぶためには、自分がどういう性格かを分析してみましょう。

たとえば、おおざっぱな人と細かい人を比べても、ダイエットの方法というのは変わります。実際に1カ月くらい取り組んだ自分を想像して、具体的な方法を選んでみてください。

⑥ダイエット仲間をさがす

1人でダイエットをすることができる人もいらっしゃると思いますが、私は意志が弱い方なので何人かで行なっていました。その際、週1回成果をお互いに報告しあって、自分の中に取り入れたりしながら楽しくやっていました。

お互いどのくらい体重を落とすことができるか、ちょっとしたゲーム感覚でダイエットをしていました。やっぱり、何人かいるほうがモチベーションが上がりますし、色々勉強にもなってやりやすかったです。

⑦毎日、朝と寝る前に体重計にのる

これはとても重要なことです。毎日体重計に乗ることで、自分がどのくらい体重が減ったのか分かります。その結果を知ることによって、ダイエットのやり方を自分で工夫するようになります。そうすると、日にちが経つにつれていつの間にか無駄なことをしなくなっていると思います。

また、毎日体重計に乗ることを習慣づけることで、モチベーションを上げることにもつながります。
途中で挫折せずに目標までダイエットを継続するためには、モチベーションが非常に重要です。

成功例が多いダイエット方法とは

ダイエットで成功するためのコツを記載させていただきましたが、今度は成功例が多い(一般的に気軽にダイエットができる)と言われているダイエット方法についてご紹介させていただきます。これを見て、自分にはどんなダイエット方法が合っているかご参考にしてください。

①水泳

水泳は、老若男女誰もが知っているダイエット方法です。水泳は、ジョギングやウォーキングと比べてカロリーが消費されやすいと言われています。それぞれ1時間運動した時の消費カロリーは以下の通りです。

・ウォーキング  →200kcal~300kcal
・ジョギング   →300kcal~500kcal
・水泳(クロール)→1000kcal~1400kcal

いかがでしょうか?水泳の消費カロリーがとても多いということがおわかりでしょうか。さらに、水泳を継続して行なうことで、身体機能も上げてくれるのでやればやるほど、引き締まった身体になっていくと思います。

泳げない方でも水中ウォーキングをするだけで、ダイエット効果があるようです。1時間で、ジョギングと同じくらいのカロリーを消費するようです。

水中運動のメリットとして、陸上運動に比べてひざへの負担が軽いと言われています。その他に汗をかいてもベタつくこともないですから、ダイエットとしては、非常に続けやすい部類です。

また場所ですが、安く済ませるなら市民プールがオススメです。料金ですが、東京23区ですとだいたい500円で2時間制というところが多いようです。安いですが、場所によっては水泳教室を行なっている所もあるので、泳ぎに自信がない方も、是非挑戦してみてください!

②サイクリング

次におススメするのはサイクリングです。最近では自転車で通勤をする社会人も増えているくらい、とてもブームになっています。サイクリングは特に、下半身のカロリー消費に効果的です。尚、消費カロリーは1時間に100kcal前後消費されるようです。下半身が引き締まりやすくなる、自転車の漕ぎ方は下記の通りになります。

・ペダルにはつま先だけつける。
・前かがみにならず背筋をまっすぐにする。
・早く漕ぎ過ぎない。(1秒にペダルが1回転するように漕ぐ。)

以上3点を気をつけて行なうと、カロリー消費も効率的に行なえると思います。また自転車を選ぶ際は、マウンテンバイクのように性能がいいものを選ぶと体への無駄な負荷も軽減できます。

③スムージーダイエット

これは、朝食に野菜の入ったスムージーを摂るといったダイエット方法です。朝起きてすぐに摂ってあげると、腸の動きも活発になって、身体の調子もだいぶ良くなる傾向にあるようです。特におススメは、緑黄色野菜の成分がたくさん入っているスムージーです。トマトやホウレン草など、お好きな緑黄色野菜を選んでみてください。

スムージーの粉末を購入するには、ドラッグストアやネットショッピングを見ると、たくさんの種類が販売されています。なるべくなら、砂糖が入っていなかったり無添加のものを飲む方が良いと思います。

その他に青汁も良いかもしれません。最近の青汁はとても飲みやすいものが多く、若い人の間でも飲んでいる人がちらほらいるようです。私も毎朝、コップ200mlの青汁を飲んでいます。身体が軽くなった感じがしますし、起床時もスッキリしています。1カ月2000円前後で購入することができますので、お財布にも優しいです。

青汁が飲みづらい時は、牛乳と一緒に混ぜると飲みやすくなります。ただし、牛乳はとてもカロリーが高いので、あまり入れ過ぎないようにしてください。
水150mlに対して牛乳50mlを入れるくらいが1杯の目安です。

④炭水化物減少ダイエット

これは、3食のうち1食の主食をご飯から高タンパク質の食品に変えるというものです。例えば、鶏肉のささみとか、豆腐に主食を変えることで脂肪がつきにくくして、体重がストンと落ちやすくなる可能性が高くなります。ただ、ここで注意することは炭水化物を完全に抜かないということがポイントです。

ダイエットをしている方でしたら、1日に炭水化物を80g前後摂取するのが望ましいそうです。白米でいうと、200gの茶碗1.5杯分の量に相当すると言われています。

初めから炭水化物をたくさん抜くと辛いと思うので、徐々に減らしていきましょう。ストレスをためて、体調不良になったり、ドカ食いしたら意味がないので要注意!

そうならないためにも、おかずのボリュームを多めに作ると良いかもしれません。多めにする際も、なるべく食物性たんぱく質の物を増やしましょう。例えば、ハンバーグや肉団子に豆腐を入れて量を増やすといったようなことをして、おかずを作るとお腹もいっぱいになって大満足です。

まとめ

色々と紹介させていただきましたが、ダイエットって続けば続くほど、ハマっていくものです。太ってて暗くなっている方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください!ダイエットに取りかかりさえすれば、1週間くらい経つと徐々に変化が出てきていることに気づけるはずです。

そうなるとこっちのものです!あとは、ひたすらダイエットを続けていけば良いのみです。
やせていくことが楽しくなってくると思います。
自分にもっと自信をつけたいという方は、早速始めてみてください。
ダイエットをしたくなる仕組みを、自分で作ることが成功の秘訣です。