30代を過ぎた頃から顔に出てくるほうれい線。鏡で自分の顔を見ながらため息をついていませんか?一度気になり始めると、そこにばかり目が行ってしまいますね。ほうれい線が目立つようになると、一気に老けた印象を与えてしまいます。今回は、ほうれい線を整形で消す方法をご紹介したいと思います!

ほうれい線解消の治療及び整形手術4種類とそれぞれの費用

糸を使う【スレッドリフト】

スレッドリフトとは、スプリングリフトやアプトスリフトと言われている、特殊な糸を皮下組織に挿入する技法です。この技法は2003年春頃から行われ始めた治療方法です。スレッドリフトは局部麻酔をして施す技法で、フェイスリフトのように、外科的な手術は必要なく、皮下組織に挿入した糸のバーブ(ひっかかり)や反発力を利用し、たるんだ皮膚を持ち上げる即効性のある治療方法です。

スレッドリフトは主に大きく2つに分けられて、「フィックスドタイプ」と「フリーフローティングタイプ」があります。「フィックスドタイプ」は、糸を筋膜や骨膜などの比較的硬い組織に縫合固定する方法で、「フリーフローティングタイプ」は、皮下で固定しない方法の技法です。

たるんだ皮膚をしっかり引き上げる【フェイスリフト】

フェイスリフトは、髪の毛で隠れる部位を縫合する技法です。皮膚表面のみでなく、たるんでいる皮膚の深部からしっかりと引き上げるので、ほうれい線や首の周りのたるみ、頬のたるみなどがなくなり、見た目年齢が5~10歳分若さを取り戻すと言われています。傷跡は髪の毛で隠れるので、殆ど目立たちません。

皮膚を引っ張るので、お肌に張りが出てお化粧のノリも良くなります。フェイスリフトは引き上げる皮膚の層によって、皮膚のみのリフト、骨膜下リフト、SMASリフトの3つに分けられます。特にSMASリフトは表在性筋膜を引き上げるので、効果的といわれています。

皮膚に注入する【ヒアルロン酸注入】

ヒアルロン酸やコラーゲンは、体内で自然に作られますが、年齢を重ねるにつれ減少します。その為皮膚にできたしわを埋めたり溝を盛り上げたりするために、ヒアルロン酸、コラーゲン、ハイドロキシアパタイトなどを皮膚の直下に注入します。それらの成分は皮膚となじみが良く、肌に安全であるとされています。

現在使用されているコラーゲンは、主成分がたんぱく質ではないため、治療前のアレルギー検査が不要です。昨今ではバイオテクノロジーによって開発し作られた、非動物由来の成分が主流で、不純物として含まれるたんぱく質の量が極めて少ない為、アレルギー反応を起こす事が殆どなくなりました。

熱で治療する【高周波治療】

メスや注射でほうれい線治療をしたくないならば、火傷による創傷治癒効果を活用した、「サーマクール」「ウルセラ」などの高周波治療があります。サーマクールは安全性と効果が高いと評価されている高周波治療の代表格です。 高周波RF(ラジオ)から発せられる熱で、皮下組織にダメージを与えます。

ダメージを受けた皮膚はコラーゲンの生成力が劇的に改善するので、ほうれい線はもちろんの事、ハリ、ツヤ、キメなどが整い顔全体の若返りの効果を得る事ができます。高周波治療はリスクが少なく、効果も高い方法ですが、皮下組織のやけどが治って、肌にハリ、ツヤがで出てくるので、術後一ヶ月から半年位かかる為、ヒアルロン酸注射のように即効性がありません。

各施術の費用は?

スレッドリフトの費用は、1本約9万円~です。治療時間は糸を数本挿入するのでも5分程度で終わり、その後保冷剤で顔を冷やしたりしますが、合計で30分程度で終わります。

フェイスリフトの費用は、約100万円~です。手術時間は2時間~2時間半かかります。値段は高価ですが、効果は10年間と長く、1回の治療で済むのが特徴でしょう。

ヒアルロン酸注射の費用は、約0.1ccで4500円~になります。自然な状態までにしたいなら、約2ccの注入が必要なので、費用は約9万円になります。治療時間は約10分です。

高周波治療で最も効果があると言われているサーマクールの費用は約15万円~です。サーマクールの施術時間は30~40分です。

ほうれい線解消治療のデメリットとは?

スレッドリフトのデメリット

スレッドリフトはメリットが多く、デメリットが比較的少ない施術ですが、医師の技術力や施術のやり方によって異なるので、医師や病院選びは慎重にしなくてはいけません。スレッドリフトのデメリットは、皮下にまとめて入れた糸を固定する部分に集中的に負荷がかかり、偏頭痛、ゆるみが生じる事があります。

エックス状に糸を挿入する場合、ストレート法に比べて異物が入りやすく、異物反応や感染のリスクがあります。また、挿入する糸の本数と挿入時の引っ張り加減により、効果が継続する期間と仕上がり具合がかなり変わります。殆どの医師は強めに引き上げる為、早く劣化しやすくなりますので、慎重に判断した方が良いでしょう。

フェイスリフトのデメリット

フェイスリフトのデメリットは、経験豊富な医師を選ばないと、ひどい場合顔面神経や血管を損傷する事があることでしょう。フェイスリフトに限らず、美容整形には縫合のアフターケアがちゃんとされないと、大きな傷が残ってしまう可能性もあります。こういったトラブルを防ぐには、しっかりした医師を選ぶしかありません。

もう1つフェイスリフトのデメリットは、高額な費用でしょう。切開する治療方法のフェイスリフトはアフターケアまで含むと100万円以上かかります。また、一人一人の顔の輪郭やリフトしたい部分によって施術デザインが変わります。未熟な医師に施術してもらうと、自分が満足する結果にならない場合があります。

ヒアルロン酸注入のデメリット

ヒアルロン酸注入の一番のデメリットは、持続する時間が短い事でしょう。自分の理想の状態を継続させたい場合、メンテナンスが必要になる為、手間と時間と費用がかかります。また、未熟な医師が施行すると、意味のない部位へ製剤を注入してしまうなどのミスをしてしまい、大変なトラブルを起こしてしまいます。

ヒアルロン酸は時間が経つにつれ、体内に100%分解・吸収され、肌は施術しなかった元の状態に戻ると言われていますが、「遺物肉芽腫症」という後遺症になると、デコボコしたしこりが残り、肌が元の平らな状態に戻らない事があるので注意が必要です。

高周波治療のデメリット

高周波治療のデメリットは、効果が出始めるのに数週間かかる事でしょう。そして効果は徐々に出始まるので、急激な変化を求める人には不向きです。そして、効果を持続させるには、半年に1回治療を受ける必要があり、時間と手間、費用もかかります。また、施術後は肌の見た目が赤くなる事が多く、新しい分野のマシンなので施術費用が高めです。

男性もほうれい線対策でアンチエイジングしよう!

男性はほうれい線が出来やすい?

男性には関係ないと思われがちなほうれい線のシワですが、毎日の様に行っているヒゲ剃りが原因で、肌の老化を早めている場合があります。また、男性の皮膚は皮脂の分泌が多く、脂性で乾燥しないように思われますが、肌の内側は乾燥している事が多く、インナードライの場合が多いのです。

毎日の髭剃りで肌の表面の角層、皮脂膜をカミソリで削ってしまっている場合、見えない細かい傷を付けてしまっていることがあります。その様な場合、肌の老化を早め、ほうれい線やシワができる原因になっていることが多いのです。男性でも乾燥を防ぐ為に、カミソリ後はローションなどで水分補給を行うようにしましょう。

ほうれい線整形の口コミ!

美容医療の口コミ広場での声

殆どの方は結果に満足しているようです。しかし、ヒアルロン酸注入は施術後1ヶ月で効果がなくなってしまったという声がいくつかあります。注入する量が少なかったりすると、効果があまり無いようです。また、麻酔をする時痛みがあるそうです。フェイスリフトは術後1週間ほど顔が腫れるようです。

高周波治療のサーマクールを受けた方は顔全体がキュッと上がって、ほうれい線の薄くなったのが分かり、見た目年齢も5歳若返ったそうです。多くの方がヒアルロン酸注入を選んで、施行をされています。みなさん言われているのが、ネットで十分下調べして、口コミの良い病院を選んだようで、病院側の対応に満足されているようです。

ほうれい線の整形人気ランキングナビ

●30~50代に人気のほうれい線整形は何でしょう?

1位:ヒアルロン酸注入

手術などによる切開を行わず施術できるので、手間をかけずに即効性を望む女性に人気です。ほうれい線治療においても、近年スタンダードな施術法です。

2位:ゴールデンリフト

半永久的に確実な若返りをしたい人におススメの施術です。従来のフェイスリフトはメスを使うものがほとんどでしたが、ゴールデンリフトの場合は、美肌効果のある金の糸を真皮層に埋め込むだけでいいので、お手軽な面も人気の秘密でしょう。半永久的な若返りができる施術として人気です。

3位:PRP血小板療法

自分の血液から採取した多血小板血漿を注入する施術で、昨今ヒアルロン酸注射に次ぐ人気です。ヒアルロン酸と同様、注射器使うので、切ったりする事がなく手軽に施術ができます。自分の血液を使用するので、比較的安心して受けられますし、肌への負担が少ないのも特徴です。料金も比較的リーズナブルです。

4位:ウルセラシステム

超音波を使ってする施術で、「切らないフェイスリフト」として人気です。1回の治療で、目もとや頬、おでこ、口元などのたるみを改善してくれます。治療費はヒアルロン酸注入などに比べれば高いものの、効果は半永久的で、そこが人気の秘密でしょう。

まとめ

ほうれい線の整形は他の整形に比べ受けやすい施術で、とても人気の美容整形です。シワがなくなるだけで見た目が5~10歳若返るのはとても魅力的ですよね。昔に比べ美容整形を気軽にする人達が増えました。現代は技術の進歩で色々な施術を受けることができます。

自分に合った施術方法を選べるようになったのも、美容整形が人気になった理由だと思います。今はメスを入れずに、二重にしたり、鼻を高くする事ができるプチ整形がとても人気で、値段も比較的安くできるので、女性なら誰でも一度は美容整形を受けたいと思った事があるのではないでしょうか?