納豆にはスゴイ効能がある、というのは多くの方が耳にしたことがあるかと思いますが、具体的になにがスゴイのかご存知ですか?こちらでは納豆の具体的な効能と、特に気になるダイエットに効果的な点について、それから食べにくい納豆のおススメの食べ方についてもご紹介します。

納豆のスゴイ効能とは?

お腹の調子を整えてくれる

人間の腸内には約100種類、100兆個の腸内細菌が住んでいると言われ、人の健康によい働きをする菌と悪い働きをする菌にわけられます。
健康な人はよい働きをする菌が多い状態が保たれていますが、食生活の乱れやストレスなどでバランスが崩れると悪い働きをする菌が増え、下痢や腸が荒れたり、便秘などの異常が起きると言われています。これらの原因となる悪い働きをする菌を抑える力を持っているのが、納豆です。

納豆菌は乳酸菌などの他の菌と比べるとしぶとく、腸で長く活動するので特に整腸効果が高いと言われています。加えてほうれん草の約2倍の量になる食物繊維を含むので、お腹の調子をしっかりと整えてくれるはずです。

血液もサラサラに?

塩分の高い食事などで悪玉コレステロールが増えると、それが血管の壁に付着し血液の流れを悪くしてしまいます。すると血液の流れがドロドロになってしまいますよね。

納豆にはその悪玉コレステロールを分解する働きを持つ、レシチンが含まれています。悪玉コレステロールが減少すれば血液はサラサラになり、更に血圧を上昇させる働きのあるアンギオテンシンを阻害する力があることから、血圧を下げてくれる効果が期待できかもしれません。
血圧が高い方やコレステロールが気になる方には、嬉しい効果ですね。

カルシウムたっぷりで骨を元気に!

納豆にはカルシウムが100g中240mgと豊富に含まれています。ただ骨を強くするには、カルシウムだけを大量に摂取してもあまり効果は期待できません。骨を作るのはカルシウムですが、そのカルシウムを骨に結合させる物質が必要なのです。その物質を体内で作る為に必要不可欠なのが、ビタミンK2です。あらゆる食品の中で、このビタミンK2を最も多く含んでいるのが納豆だと言われています。

気になるダイエットの効果は?

ダイエットはもちろん、美容にもいい!

納豆のカロリーは1パック約100キロカロリーで、これはけして低いとは言えません。ですが納豆にはこのカロリーが気にならないくらいのダイエット効果があるんです。まず糖質代謝に欠かせないビタミンB1、脂質代謝に必要不可欠なビタミンB2、これらが摂取したカロリーをエネルギーに変換してくれます。更に納豆には脂肪の吸収を抑えるだけでなく、食欲も抑える効果があると言われています。そのうえ大豆ペプチドによる作用で基礎代謝がアップ、食後の消費エネルギーもあがるという研究結果があるそうです。またダイエット中に悩まされることの多い便秘を防ぐ食物繊維や、ストレスを防止するカルシウム、貧血や立ちくらみを防いでくれる鉄分と、納豆にはダイエット中に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

それからダイエットで無理な食事制限をすると肌がボロボロになることがありますが、納豆にはそれを防いでくれるビタミンB2が豊富に含まれています。更に納豆独特のネバネバ成分、ムチンには肌の若返り効果があると言われ、レシチンは美肌効果が抜群。昔から納豆を食べる人は色白美人と言われ、秋田美人のルーツは納豆にあると言われるほどなのです。
納豆はダイエットと美容、どちらにも嬉しい効果が期待できます。

食べにくい納豆 おススメの食べ方は?

納豆に足りない成分を加える

栄養満点で優秀な食材である納豆にも、含まれていない栄養素があります。それが、ビタミンAとビタミンCです。これを補う為には、納豆にネギを入れて食べるのがおススメです。他にもブロッコリーや小松菜、ほうれん草などを一緒に食べるのもいいですね。

大根おろしでネバネバを抑える

納豆の難点は、なんといっても食べにくいことですよね。特にあのネバネバがイヤ、味自体が苦手という方も多いかと思います。でも少し工夫すれば、その難点も克服できますよ。
例えば卵を入れるとネバネバを抑えることができますし、マヨネーズを入れるとまろやかになって食べやすくなります。キムチを入れると味も変わりますし、更にキムチに含まれる乳酸菌が納豆菌を食べることで増殖するので、お腹の調子を整える効果がアップするそうですよ。他にも色々な食べ方があると思いますが、特におススメなのは大根おろしです。

大根おろしには、米が主食の日本人に欠かせない、デンプンを分解する酵素であるアミラーゼが含まれています。更にタンパク質や脂肪を分解する、様々な消化酵素が生きた状態で豊富に含まれています。そのうえ納豆に含まれていないビタミンCが豊富で、肌の健康を保ち、血液の酸化を防ぐ効果があります。おまけに大根の辛み成分であるイソチオシアネートは、代謝を高めて脂肪がつきにくい体質にしてくれる効果が期待できます。

ダイエット中に特に嬉しい効果があるうえに、納豆に大根おろしを加えることでネバネバも抑えられるので、さっぱりと食べられますよ。更にネギを加えると、納豆に足りない栄養素もプラスできるのでおススメです。

まとめ

健康にもダイエットにもいい納豆は、日々の食事に是非取り入れたい食品です。食べる時はよくかき混ぜるとうま味が増して食感もよくなりますし、よく噛んで食べると満腹感を得ることができます。お値段もお手頃ですし、冷凍保存も可能で、食べる前日に冷蔵庫に移しておけば美味しく食べることができます。是非、お試しください。